昔の鳴尾の求人について|求人歴史街道

昔の鳴尾の求人について

鳴尾の昔はこうだった

この地域は、1年に数回だけだが神社で祭りがありました。その地域に住んでいるおじいちゃんやおばあちゃん、小さい子を連れた親子連れ等、多くの人がこんなにもいたのかという位に祭りに参加しようと祭りに出てきます。皆さんも知っているように祭では、テキ屋さんが随分と幅を利かしています。ですが、そのテキ屋の人がとても人情深いのも鳴尾での祭りの特徴だといえます。

 

昔の鳴尾の求人の特徴

とにかく見やすいのが鳴尾の求人の特徴でした。何の求人なのかは近くでしっかりと見なければ分からないのですが、求人というのは分かるので仕事やアルバイトを探している人にはうってつけの物でした。特に飲食店の求人は「美味しい賄い付!!!」等を強調しているものが大変多くありました。

 

昔の鳴尾の求人を見てみた感想

現代の求人に比べて一言でいうと「斬新」ただこの一言です。言いたいことしか書いていないのに上から目線のようなメッセージにはなっていないのが逆に素晴らしさを感じます。

 

今は無き鳴尾に出ていた求人、駄菓子屋

駄菓子屋の求人では、求人をだしたおばあちゃんもあまり良く分かっていなかったのだと思います。「面接に来てくれるだけでお菓子を上げます」っておかしくないですか。面接に来てもらうだけで何かを貰えるというのは今の時代では考えることも出来ないと思います。

関連記事

SNS一覧

Copyright (c) 2018 求人歴史街道 All rights reserved.