現在の寝屋川の求人の特徴を調査してみた|求人歴史街道

現在の寝屋川の求人の特徴を調査してみた

寝屋川の特徴

大阪から少し離れた場所にある寝屋川は、大人の街というよりは学生が多くいる10代~20代前半の若い者の街と思われる印象が強いと思います。その影響もあり東側には若者が多いのですが、西側には若者はいないのです。寝屋川の特徴は、町が東西で分断している状態だということです。

 

寝屋川の求人の特徴

寝屋川では、バイトをしている人が辞める時には必ず友人を紹介するなどをします。ですから求人費用が店には、必要ないということです。求人広告会社が力を発揮できない街が寝屋川です。

 

昔の寝屋川と比べての現在

昔は、東西の分裂はありませんでした。今の若者の為に東西が分断の状態になってっしまっていますが昔は、境もなく駅の周辺はとても賑わっていたので現在の活気のない姿を見ることになるとは思っていませんでした。

 

寝屋川で求人を探すためには

地道に働きたいと思っている店を、自分が歩き回って直接見つける方法を選ぶしかないと思います。理由は寝屋川で働いている子に昔からある、あるあるで「辞める時は誰かを紹介する」があるからです。

 

寝屋川で働くなら銀流ラーメン

銀流ラーメンは、関西では五指に入ると言われている本家の銀ラーメンの流れをくんでいるという所から名をもらい「銀流ラーメン」としています。ここはスタッフに困ると店内に求人のポスターを貼るので、その事を知っている人は求人情報を友人に教えてあげることが良くあるらしいです。

関連記事

SNS一覧

Copyright (c) 2018 求人歴史街道 All rights reserved.