現在の「深江」の求人の特徴を調査してみた|求人歴史街道

現在の「深江」の求人の特徴を調査してみた

「深江」の特徴

関西の大都市である大阪と神戸の中よりやや神戸側に位置する場所にある深江は、昔から目立つ場所がない街でした。それが2007年以降に埋め立て地の大きな企業開拓があり輝かしく変わりました。今では関西の中で

コアなファンが集まっている都市だと追っても過言ではありません。ここの特徴は、関西のお笑いの研修センターがある事です。

「深江」の求人の特徴

お笑い芸人が集まるということで、洋服店や飲食店が多くあるのですが深江の街の求人の特徴は、どこの店も元気なスタッフがいるということです。元気がないスタッフを見た事はありません。

「深江」で求人を探すためには

今の時代は、フリーペーパーやインターネットですぐに求人を探せるようになりましたが、深江でのバイトを探しているなら店に直接行って働きたい店を見つけ出すことです。自分の肌で感じた店であれば面接をするときに

緊張もすることなく面接官に褒められると思います。

「深江」で働くなら「すゞき」

すゞきは、お笑い界でも大御所が良く利用される場所として有名です。ここで働くには店長とオーナーに気に入ってもらわなければならないので大変なのです。それがクリアできれば後は、店で必死に料理を覚えるだけです。この店で修行をした後に独立して成功した料理人も何人も知っています。厳しい修行になるとは思いますが、それを耐えて、越えれば働くことがもっと好きになるはずです。

関連記事

SNS一覧

Copyright (c) 2018 求人歴史街道 All rights reserved.