現在の今津の求人の特徴を調査してみた|求人歴史街道

現在の今津の求人の特徴を調査してみた

今津の特徴

阪神今津駅は、北へ行くか西に向かうかの分岐点です。それと言って特徴のないエリアですが、なくてはならない地域なのです。

今津の求人の特徴

今津の求人の特徴は、住んでいる人達と同じ様な感覚で控えめな感じがあります。派手にせずとも働きたい人は働くのだというふんわりとした感じの求人です。それは、今津の求人のキャッチを見ても分かると思います。求人誌に掲載している店よりも、人伝い、口伝いで求人を集めている率の方が多いと思います。

昔の今津と比べての現在

昔と今の今津は大きく変わりました。昔から今津は、分岐点という役割であり、町がそれほど輝くことはありませんでした。ですが今の今津は昔とは大きく変わりました。今津駅から南へ43号線を超えると臨港線があります。そこには家族を対象とした電気店やショッピングモールがあります。そこから東にいけば、ららぽーと甲子園があります。駅から来たに上がると西宮ガーデンがあります。昔とは全く違う表情を持つようになりました。

今津で働くなら焼き鳥超ベェ

今津には、阪神の高架下と阪神国道沿いに数件の店が一番盛り盛り上がっていると言われます。まさにそこは活気溢れるエリアなのです。賑わっているその中でも特に賑わっている店があります。それが焼き鳥超ベェなんです。スタッフは、明るい子ばかりで一緒に働くだけで元気になれます。

関連記事

SNS一覧

Copyright (c) 2018 求人歴史街道 All rights reserved.