昔の津名港の求人について|求人歴史街道

昔の津名港の求人について

津名港の昔はこうだった

今や、カリヨンやビブレやサティなどができていますが、昔ここは断崖絶壁の港だったんです。ですので、商業施設員と言っても飲食店の店員しかいなかったんですよね。しかも、それも昔ながらのお店。そういうのが多かったんです。そして、国道沿いに小さなお店しかなかったです。

昔の津名港の求人の特徴

上で説明したとおり小さなお店ばかりなので、求人があまり出ることはなかったのです。でたとしても飲食店の求人ばかりでしたね。

昔の津名港の求人を見てみた感想

飲食店でも昔ながらの飲食店がおおくて、田舎暮らしには持って来いだな…賄いも漁師がその日釣り上げた魚をさばいて作った豪快な料理が食べれましたし。ここでアルバイトをしていた大学の頃を思い出すと今になってもあの時は良かった。と思ってしまいます。

昔の津名港の求人から現在にかけて変わったところ

今や商業施設がたくさんできて、ショップ店員の求人が多く出てきました。サティなどではレジうちの求人が出てくることもあります。更に、こうしたことも受けて津名港近くの求人は昭和に比べて3倍ほど多くなってきました。多くの求人がでている一方で最近は求人を出してもなかなか若い人が入ってくれないといった悩みがあるそうです。

関連記事

SNS一覧

Copyright (c) 2018 求人歴史街道 All rights reserved.