姫路駅が黒田官兵衛効果でいま開拓されている|求人歴史街道

姫路駅が黒田官兵衛効果でいま開拓されている

また地下に戻ってきた!

昔、姫路駅には地下街があったのです。この地下街は、山陽デパートまで続いており、その地下街には280円で食べれる担々麺を始め、ジャンボ餃子などがありました。姫路と言えばコレと言われるような定番商品で、人気を出していたのですが、地下街が終了してしまい、いつの間にか店も分裂してしまったのです。そんな地下街にはそれだけでなく、女性なら誰しも一度は行ったことがあるような「ラッシュ」と言う石鹸を販売しているお店もありました。

そんな地下街は一時期陸上へ

タイトルにもあるように、そんな地下街は一時期開発を行うために「フェスタ」と言うビルに全てのお店が移転していました。このフェスタの一階に先ほど案内した「ラッシュ」が移転していたのです。更には、このフェスタをちょっと行ったところには姫路商店街があり、最近姫路でオタクが集まるならここっしょ!と言われている「とらのあな姫路店」ができたとも言われています。そして、この姫路には今やなくなりつつあるデスクゲームが設置されているゲームセンターがたくさんあるのです。また、中にはインターネットゲームがみんなに見られながらできると言うところもあり、他とは一風変わった感じで楽しむことができます。

関連記事

SNS一覧

Copyright (c) 2018 求人歴史街道 All rights reserved.