現在の池田市の求人の特徴を調査してみた|求人歴史街道

現在の池田市の求人の特徴を調査してみた

池田市の特徴

池田市には阪急線の駅が2つあります。ひとつは池田市の中心市街地に位置する「池田駅」。そしてもうひとつは2019年10月に名前を変えた「石橋阪大前駅(旧・石橋駅)」です。池田駅は文字通り池田市の代表駅として、また石橋阪大前駅は大阪大学の最寄り駅かつ箕面方面への乗換駅として、どちらも多くの方が利用されていますよ。

池田市で働くなら「ショップフォクコラ」

「ショップフォクコラ」のご紹介

各国の民族衣装をベースに、日本風に、そして今風にアレンジされた衣料品を数多く販売しているセレクトショップです。「日本の和と海外の伝統のコラボレーション」が当店の一番のコンセプトです。

「ショップフォクコラ」の求人

バイヤーを募集します。自らのセンスで商品をセレクトし、買い付けから価格設定、商品のレイアウトまで、一貫してお任せします。応募は世界のファッションやデザインに精通している方、語学に長けた方を対象とします。なおバイヤー未経験の方でも応募可です(その場合はアシスタントバイヤーからのスタートとなります)。

「ショップフォクコラ」のスタッフの声

販売スタッフの槇田さん

ここは何をするにしても、失敗を恐れず何でもチャレンジさせてくれる雰囲気がすごくいいなと思っています。今はまだまだ半人前ですが、どんどん経験を積んで成長していきたいです。

バイヤーの鷹野さん

自分のセンスが売り上げに、さらには給与に直結するという、まさに実力主義の仕事です。センス次第で、売れ行きが天と地ほども変わってしまうので、面白さとともにドキドキ感があります。

関連記事

SNS一覧

Copyright (c) 2020 求人歴史街道 All rights reserved.