現在の川西市の求人の特徴を調査してみた|求人歴史街道

現在の川西市の求人の特徴を調査してみた

川西市の特徴

川西市は大阪府との県境に面した市で、大阪のベッドタウンのひとつですが、隣接する宝塚市や伊丹市などと比べると、なかなかイメージがわきにくいのではないでしょうか(「川西能勢口」などの駅名で覚えているくらいかと)。しかしここはベッドタウンでありながら「自然」が非常に豊かという特徴があります。特に市の北部に行けば、各所にハイキングコースが設定されていますので、わざわざ市外に出かけることなく、気が向けばいつでもハイキングが楽しめるんです!

川西市で働くなら「ピーレエンジニア」

「ピーレエンジニア」のご紹介

ドライバーで固定する小型ネジから、長さ数メートルの大型の杭まで、また日曜大工から工事現場まで、幅広く使われる部品の製造を手がけています。

「ピーレエンジニア」の求人

当社工場で検品作業をしていただける方を募集しています。当社で製造されたパーツを目視で検査し、不良品を除去する仕事です。資格や経歴等の条件はありません。服装自由ですし(ユニフォーム貸与)、勤務時間も比較的自由に設定できるので、働きやすい環境かと思います。

「ピーレエンジニア」のスタッフの声

検品スタッフの川面さん

検査ポイントは2~3箇所しかなく、またベルトコンベアのスピードも決して早くないので、難しさは一切ありません。力仕事や厳しい姿勢での作業もないので疲れもないですし、繰り返し作業なので慣れたら楽々です。ひとたび集中するとあっという間にお仕事が終わってしまうという感覚です。

関連記事

SNS一覧

Copyright (c) 2020 求人歴史街道 All rights reserved.