現在の武庫川団地前の求人の特徴を調査してみた|求人歴史街道

現在の武庫川団地前の求人の特徴を調査してみた

武庫川団地前の特徴

阪神甲子園から南東へ進んでいくと出てくるのが武庫川団地前という地域です。この場所は西宮の中でも少し特殊な場所です。浜に近いということからなのか、どこか独立した感じの雰囲気がある地域です。

 

武庫川団地前の求人の特徴

家族の様に一緒に働ける人を募集しています。独特な雰囲気が、より強い一体感をよぶことにより家族の様な関係を求められている感じがあるように思うのがこの地域の求人の特徴です。

 

昔の武庫川団地前と比べての現在

昔のこの地域は、今よりももっと活気がありました。まさにバブルの様な感じで街の至る所が活気で満ちていました。求人を出せばすぐに人が決まっていました。それが今では変わってしまいました。といっても、町に活気がなくなったのではなくて、落ち着いた感じになっていました。

 

武庫川団地前で働くならラッツ・ガーデン

バイク好きの人に絶大な人気を誇っている店が、武庫川団地にオープンしたラッツ・ガーデンです。オーナーが思考を重ねて考案したダチョウのハンバーガーは、バイク乗りでなくとも行きたくなる、食べたくなる商品です。そのラッツ・ガーデンで求人を募集しているのです。

 

現在人気のラッツ・ガーデン

人気の理由は、ハンバーガーにしようしているお肉が、豚や牛ではないということと、オーナーが伝説のバイカーということです。武庫川団地前でも少し分かりにくい場所に店はありますが、店の前には常に数台のバイクがあるので、見つけるのは難しくありません。

関連記事

SNS一覧

Copyright (c) 2018 求人歴史街道 All rights reserved.